キッチンリフォーム

kitchinbanner
TOTO ザ・クラッソでデザイン性と機能性を兼ね備えたキッチンに
TOTO ザ・クラッソにお取替え。扉やカウンター&シンク・キッチンパネルも全てホワイト色にして清潔感のある明るいキッチンが完成しました。またカウンターはそのままに、できるだけ開口部を大きくしお子様の様子もキッチンから良く見えるようにしました。
一覧はこちら
ホワイトで統一したスタイリッシュキッチン
LIXIL シエラW2100にお取替え。扉面材は「クリエアイボリー」というお色です。人造大理石のカウンターもホワイトで統一し、清潔感のある明るいキッチンになりました。
一覧はこちら
天然木の艶を美しく表現したこだわりのキッチン収納
キッチンを機能的で、天然木の艶を美しく表現した味わいのあるスタイリッシュキッチンにリフォームしました。天井・壁・床のクロスもリビングダイニングとの調和のとれた、こだわりの空間を実現しました。
一覧はこちら
DSC_1367-1
クリナップはお掃除のしやすい、ステンレスのワークトップ&キャビネットや静かな美・サイレントシンクが人気です。
一覧はこちら
20100831_h_after_02-m1
奥様とご一緒させて頂いて、多くのショールームをまわり、面材や機能、使い勝手など細かく選定して、奥様が一番気に入られたのがサンウェーブのピットでした。内装材やタイルも全体のバランスを考えてトータルにコーディネート出来たかと思います。
一覧はこちら
中古だから叶う納得の水まわり設備
トクラスのワークトップは人造大理石が魅力的。シンクとカウンターは隙間や段差のないなめらかな一体形状です。
一覧はこちら
TOPへ戻る