2ボウルで忙しい朝も快適♪ 港区M様邸

リフォームのきっかけ

洗面ボウルが割れてしまったことがきっかけで洗面化粧台のリフォームをご検討されていました。
ボウルが小さくて使い勝手が悪いので、洗面化粧台をサイズアップして2ボウルにしたいとのご希望でした。



ビフォー
2ボウルで忙しい朝も快適♪

beforeafter_before2_06
アフター
2ボウルで忙しい朝も快適♪

ビフォー
no Photo
リフォーム前の洗面化粧台


beforeafter_before2_06
アフター
1242
リフォーム後の洗面化粧台

LIXIL ルミシスW1650にお取替え。

扉面材は「フロウホワイト」、カウンターはミドルグレードで同系色の「パールホワイト」をお選び頂きました。
ボウルはスクエアタイプを2つ設置したタイプです。
またけこみ部分も収納になっており、ストック収納として活用できます。

カウンター高さはお客様の伸長に合わせて標準より5センチ高い850㎜にしました。

2ボウルで忙しい朝も快適♪

鏡は五面鏡を設置。

タッチレススイッチで化粧品などで手が汚れていても、スイッチにふれずに照明をオン、オフできます。



2ボウルで忙しい朝も快適♪


洗濯機上にもランドリーキャビネットを設置しました。
2ボウルで忙しい朝も快適♪


工事内容  洗面リフォーム
詳細(設備機器・内装) 洗面化粧台  LIXIL ルミシスW1650
内装
 天井・壁/クロス 床/フロアタイル
工事費用  約130万円(税込)
工事日数  約1週間
施工エリア  港区


お客様の声

2ボウルで忙しい朝も快適♪

~お客様の声~
・見積時にお越しい頂いた時、全体を通してとても分かりやすくご提案頂きました。
・こちらの気付かない事(コンセントを増設した方がよいなど)も、理由を示してわかりやすくご提案頂きました。
・連絡も迅速で丁寧でした。


このお客様の施工詳細
お問い合わせはこちら
この施工実績を手掛けたスタッフ
その他の施工事例はこちら
TOPへ戻る