うがい

こんにちは。

 

営業の石井(正)です。
GWはいかがでしたでしょうか。

私は、昼間は家で寝たり起きたり、夜は飲み続け、
最終日には結婚式2次会あたりで記憶を飛ばして、
なんとなくお酒の残る月曜日の朝を迎えてしまいました。
※朝から焦って水を飲んでお風呂につかり、なんとか仕事には
 支障は出ておりません。・・・たぶん。

 

 

また、ここ数日、寒暖の差が激しすぎて、28-29度ぐらいの夏日があれば、
翌日は雨で前日より15度気温が下がったりと、毎日どんな服を着ていけば良い
のか分らず、今日は薄着過ぎた、逆に厚着過ぎたと、毎日のように失敗した
と感じています。

 

こんな時は、皆さん、身体を壊さないようにご注意下さい。

 

そんな私は風邪をひきました。

どうやら喉がもうダメみたいです。はやめのルルもなかなか効いてはくれない
ので、昨日イソジンを購入し早速うがいをしたのですが、せきが我慢出来ず
毎度鏡にイソジンをかけています。

 

書く内容に困惑してきたので、このままイソジンについて調べてみると、
驚くべき事実が分ってきました。インターネットで調べた為、一部都市
伝説的な情報もあるかもしれませんが、とにかく調べた内容を記載した
と思います。

 

 

一番の驚きは、
「イソジンは風邪(特に予防)には効果が無い」ということです。

理由は、イソジンは口腔内の悪い菌だけでなく良い菌まで根こそぎ殺して
しまうからだそうです。効き目がある気がして無意識にどんどん濃くして
たりしますが、これも逆効果なようです。
これには、今信じて続けている治療法が無駄かもしれないということで
あまり深く考える事をやめてしまいました。苦笑
(また私もどんどんイソジンを濃くしている最中ででした)

 

そもそもなぜイソジンがうがい薬なのかと言うと、
イソジンのなかに含まれる「ポビドンヨード」という殺菌液が有効だと言われる
からだそうです。この「ポビドンヨード」がとても強力で、30秒間でインフル
エンザウィルスも、エイズウィルスもほぼ100%殲滅します。
すごいですねポビドンヨード。

 

この殺菌能力の高さを買われて、

「イソジンはスペースシャトルの消毒液としても使用されていたそうです。」
(しかもちゃんと 明治製菓の「イソジン」が使われていたようです)

 

 

そんな殺菌能力が強いものでうがいしてホントに大丈夫なのだろうか・・・

まぁ正直なところ、そんなに身体がデリケートには出来ていないので、
私としましては、今は早く治すために使い続けます。

ただ、今のイソジンが無くなったら・・・・・