耐震改修工事【工事中~完了】

こんにちは、営業の市田です。

今日は、前回に引き続き耐震改修工事の続きです。
【現地調査~解体編】は こちら

前回は、耐震補強の工程まで紹介しました。
今回は、設備工事~工事完了まで一気に紹介します。


木工事がある程度進んできたら、ユニットバスの組立を行います。


ユニットバスの組立が終わったら、洗面所の造作を行います。
のちほど、洗面化粧台、吊戸棚も付くので下地をしっかりと入れます。

今回は大工さん2人での作業でしたので、耐震補強と内部造作にそれぞれ分かれて同時進行です。

和室は胴縁を施工し、プラスターボードを貼り、大壁にします。
グッと洋室らしくなってきました。

外廻りも色々工事しました。工事中、大雨が降った際に雨樋と排水管から水があふれ、オーバーフローしていたので、調査したところ古い排水管には土がびっしり。

まるで粘土のように固まって、これでは水が流れるはずもありません。
お客様に説明の上、カーポート土間へ排水経路を変更することにしました。


庭のたたきを拡張したり、

外部も塗装します。

カーポートも交換しました。      勝手口の木製引戸はアルミ引戸に改修


給湯器はエコジョーズに交換しました。

さてさて、また内部に戻ります。

内部造作が終わったら、いよいよ内装工事です。フローリングを貼っていきます。


床の施工が終わったら、クロス貼りです。

その後、設備器具等を取り付けて、ハウスクリーニング、最終確認をして、完成です。

それでは、After写真です。

まずは、玄関を入ったホール。フローリング、クロスを貼りかえると見違えますね。


インナーサッシを取付けました。

洗面所は洗面化粧台、洗濯機置き場、浴室、収納スペースが1体になりました。
以前は洗濯機置き場がキッチンの横にありました。これで、大分水廻りが使いやすくなりました。


トイレはLIXILの節水型トイレに交換しました。

次は、元和室だった部屋のご紹介です。

見違えるように綺麗な洋室に変わりました。吐き出し窓の横の収納は折戸のクローゼットに。


押入れだった場所は、3枚連動引戸の収納スペースに。
以前より収納力・使い勝手ともにグレードアップしました。
こういうのを見ていると大工さんってほんとに凄いなぁと思います。


ダイニングキッチンもきれいになりました。
フローリング、クロスを貼替え、キッチンはキャビネット・吊戸棚は再取付、レンジフードとコンロは交換しました。


フローリングを既存再使用だった部屋もワックスがけをすると、ピカピカに。

 

4月1日の現地調査に始まり7月2日~8月31日までの工事期間。
真夏の暑さの中、職人さんも頑張ってくれました。

お客様のご協力もあり、無事工事完了することができました。
ありがとうございました。

以上、世田谷区K様邸 耐震改修工事のご紹介でした。