サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように 品川区K様邸

リフォームのきっかけ

マンションにお住まいのK様。
お子様の成長に伴い、収納部屋としてお使いだったお部屋を子供部屋として使えるようにしたい
とリフォームをご検討されていました。
もともと収納部屋としてお使いだったので、大きなクローゼットや収納家具がありました。
それらを全て撤去して、天井・壁のクロスと床のフローリングなど内装をきれいにしました。


ビフォー
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
リフォーム前のサービスルーム
beforeafter_before2_06
アフター
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
リフォーム後の洋室

造作収納を撤去してスッキリとした洋室に。
フローリングはPanasonicのウッディアーキA45耐熱ナチュラルタイプを施工しました。
また天井・壁のクロスも貼替えて明るい空間になりました。

ビフォー
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
リフォーム前のサービスルーム
beforeafter_before2_06
アフター
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
リフォーム後の洋室
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
【解体撤去中】→→
まずは既存の造作家具などを撤去します。
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
【解体撤去中】→→
既存のフローリングも撤去します。
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
【フローリング貼】→→
新しいフローリングを貼っていきます。
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
【内装工事】→→
ボードを補修した箇所はパテ処理します。
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
【内装工事】→→
まずは天井から貼っていきます。
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
【内装工事】→→
壁も貼り替えると部屋全体が明るくなります。
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように

ビフォー
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
リフォーム前の収納
beforeafter_before2_06
アフター
サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
リフォーム後の洋室

もともと収納があったスペースも棚と収納扉を撤去し、フレキシブルに使えるようにしました。

工事内容  内装のリフォーム
詳細(内装)  天井・壁 クロス
 フローリング PanasonicのウッディアーキA45耐熱
工事費用  約37万円(税込)
施工エリア  品川区 

お客様の声

サービスルーム(納戸)を子供部屋として使えるように
見積もりの時から工事が完了するまでの全てにおいて、約束の時間を守って頂いたおかげで、こちらの対応もしやすかった。 リフォームと言うこともあり、予定以外の作業が発生したが、臨機応変(サービス対応)に対応して頂いた。 また、マンション管理会社や近隣住民への配慮もあり、工事をして頂いた職人の方は、とても感じが良くマナーも良かった。 サービスルームに備え付けてあるクローゼット、棚類を全て撤去し、洋室にするリフォームを行なったが、とても丁寧で綺麗な仕事であり、イメージ以上の仕上がりで大変満足しています。 【ケンテックに決めた理由】 こちらの都合に配慮して頂き、依頼内容に最も適切な工法、工程、材料のご提案があった。 工事費についても、工程ごとの丁寧な説明により納得の価格であり、どこの会社よりも適正価格のご提示であった。
このお客様の施工詳細
お問い合わせはこちら
この施工実績を手掛けたスタッフ
その他の施工事例はこちら
TOPへ戻る