スタッフ日記

ユニットタイプの畳スペースでくつろぎの空間に。

不動産部の鈴木です。

今日は、後付できる畳コーナー収納のご紹介です。
商品の名前は、パナソニック製の『畳が丘』。


畳が丘

ユニットタイプで自由に組み合わせが可能な収納一体型の畳スペース。

畳の高さは床から38cm。どなたでも立ち座りしやすく、車椅子からの移乗もしやすい高さです。
高齢者にも利用しやすく、和室のように寝転んだりソファーのように腰掛けてお茶を飲んだりとリラックスできるくつろぎの空間にもなります。

畳の下は、大容量の収納庫として活用でき、季節物の洋服や本の収納もしやすく、キャスター付きの耐荷重に優れた設計なので安心です。

施工事例

施工事例

マンションにも家具を買い替えるように畳コーナーを。
リビングの一角にアクセントで設置することで、
『くつろぎの和空間』が生まれます。

お好きなところに、お好きなタイプの畳が丘を。
畳が丘の施工はケンテックへご相談ください。


お問い合わせはこちら

TOPへ戻る