スタッフ日記

未空間の活用方法! ワンポイントリフォームで快適に。

2017年10月21日| カテゴリー「 おすすめ1dayリフォーム 営業スタッフ 鈴木雅人

不動産部の鈴木です。

最近、多いのが収納や棚についてのお問い合わせです。

しばらく住んでみると気になるようですね。もったいないスペースが・・・。

何とか未空間の利用ができないかと。


洗濯機置場 可動棚

たとえば洗濯機置場上の空間。


吊戸はあるけど、上の方にあって使いにくい。

目の前のちょっと置き台がほしいなど。

実際に生活し家事をしてみて、あったら便利が気になってくる。そんなお客様からのお声が多いです。

棚の造作は簡単!

設置したい両側の壁に可動式レールをつけて、棚をのせるだけ!可動式なので、棚の上下も置くものにあわせて調整できます。




サニタリー 上部棚

また、よくあるのが洗面化粧台と並んで洗濯機置場があるタイプ。

洗面室の天井高さは、マンションだと2200mm、戸建てだと2400mmが一般的。
戸建てだと洗面化粧台の上部空間もゆとりがあるので吊戸が設置できるのですが、
マンションの場合だと、吊戸のサイズも限られてきます。

それなら、棚だけ設置して雑貨屋さんにある小物ケース入れや収納ボックスを置けるスペースで十分というお客様もいらっしゃいます。





トイレ 飾り棚

トイレは、便器と吊戸の間の空間。

ちょっとした、絵やアクセサリーを置くだけでリラックスできる空間になりますね。

毎日使うところだからこだわりたい!ワンポイントリフォームで自分好みの空間に生まれ変わります。

飾り棚のリフォームは、短時間の工事です。

ワンポイントリフォームのことならケンテックへご相談ください。


お問い合わせはこちら




TOPへ戻る