営業スタッフ 藤川晃司

目黒区碑文谷にて雨漏り補修工事をさせて頂きました。

2017年11月14日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部 藤川です。

今回は壁クロスの下からカビが出てきてしまったので

直していただきたいとのご依頼の物件になります。

早速、カビが生えてしまった1階の壁を解体しまして、状況を確認したところ

カビ生えてました・・・(臭いですね・・・・)

2階から雨水が入っている状況でしたので、2階の外壁に面した内壁を解体しましたところ・・・

それはそれは恐ろしい状況になっておりました。

お客様にいろいろ聞いてみたところちょうど1年ぐらい前に雨漏りで補修をしたみたいですが

外壁・内側よりコーキング処理をして補修工事をしたのですが、

残念ながら前回の補修工事では雨漏りは止まらなかったみたいです。

※前回の工事は当社ではありませんよ~

きっちりと雨漏りを直す為に、外壁のサイディングからやり直しをする工事で

ご計画させていただきまして進めさせていただきました。

解体~壁下地工事までの写真をUPします。


CIMG0229-3
1階 カビの生えたボード
CIMG0229-7
1階 ボード撤去
CIMG0229-26
1階 ボード撤去
CIMG0229-17
外壁/内壁下地
CIMG0229-37
雨水進入箇所
CIMG0232
サイディング撤去後
CIMG0236
サイディング撤去後
CIMG0241
サイディング撤去後
CIMG0230
壁下地ベニヤ貼

川崎市麻生区王禅寺にて浴室改修工事をさせて頂きました-2

2017年11月7日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。


前回の浴室改修工事の続きになります。


タイル貼りの浴室の解体後にユニットバスを載せるためにコンクリートの土間打ちをします。


コンクリートの土間が割れないように鉄筋を敷き詰めてその上にコンクリートを流していきます。


数日養生期間を起きまして、ユニットバスの設置になる流れになります。


戸建てのユニットバスは窓開口がある場合が多く同じサイズでもマンション用より


手数が多くなるので時間がかかってしまいますね・・・


洗面脱衣所の内装と洗面化粧台の取換もございまして、


250㎜のトールサイズの収納と750㎜サイズの洗面化粧台とさらに


上部収納を取り付けて収納量が格段とUPしました。


とても素敵なユニットバス&洗面脱衣所になりました。



※アクシデントがありまして解体初日の工事完了後に


「しゅ~」という音がしていまして、職人さんと音の原因を探していると


床下で配管をしてあるお湯の銅管に穴が開いてしまっていたのか


配管から水が噴出しておりました


急遽、給湯器に入る水を止めて漏水を止める事件がありました。


現場はいろいろあります・・・

CIMG0186
メッシュ施工
CIMG0188
メッシュ施工
CIMG0192
コンクリート打設
CIMG0226
LIXIL ユニットバス
CIMG02271
LIXIL ユニットバス
CIMG0228
LIXIL ユニットバス
CIMG0222
洗面化粧台
CIMG0223
洗面化粧台

川崎市麻生区王禅寺にて浴室改修工事をさせて頂きました。

2017年11月1日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。


早いもので11月に入り年内も残すところあと2カ月にとなり、


現場もほんの少しだけの過ごしやすい季節から、


寒くてすぐに暗くなってしまう時期になっておまいりました。



今回、書かせて頂く現場は、在来浴室(タイル貼り)からユニットバに交換いたしました。


毎度のことですが、タイルをハツリ浴室を壊していくのですが、


今回の現場も設置するスペースに余裕全くなく、


ギリギリまでタイル下のモルタルをハツリ落としての施工となっています。


床から1ⅿぐらいまでブロックで仕上げてありましたので、


幸いにも土台の腐食などは一切ありませんでした


今回は1216サイズの解体で2日ほどかかりました。(配管切り回し工事含みます)

CIMG0166
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0168
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0171
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0174

世田谷区砧にてキッチン取換工事-2

2017年10月24日| カテゴリー「 キッチンのリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は前回の続きでシステムキッチンの続きを書きたいと思います。


解体/配管工事後に大工さんに壁下地を組んでいただきキッチンパネを貼っていただきました。


ガスコンロ側のキッチンパネルは油汚れを少しでもお手入れ簡単に拭ける様に幅を1200㎜サイズにしました。


以前のタイルより明るいキッチンパネルにしましたので明るさだけでなく広く感じる


システムキッチンになりました。


ステンレスならクリナップと言われるだけありましてとても綺麗な天板です。


引出し式のキッチンで使いやすいさもUPです。


システムキッチンの扉にあわせて造り付けの収納扉も新規で作成しました。

P9150989
P9150988
使いやすい引き出し
P9150994
ガラストップコンロ
P9151000
お手入れ簡単なレンジフード
P9150999
まぶしいステンレス天板
P9151001
幅1200㎜の幅広キッチンパネル
P9151004
新規作成した収納扉

世田谷区砧にてキッチン取換工事をさせて頂きました。

2017年10月17日| カテゴリー「 キッチンのリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は世田谷区砧にてシステムキッチンの取換をさせていただきました。


壁がタイルで2550㎜サイズのキッチンです。とても綺麗にご使用されているのですが


それでも長年ご使用されるとどうしてもタイル目地が汚れてしまうなどでリフォームになりました。


毎回ですけども取り付ける前には解体ですよね~


今回も解体してから蹴込み部分約100㎜のかなに排水管がとびだしておりまして、


急遽24㎜ほど上げなければならなくなりました。


お客様に高さが24㎜高くなる事をご説明をして工事を進めさせていただきました。


以前の開き扉でOKだけども引出し式のキッチンになると干渉してしまうなど何回経験しても


読みきれない難しさを感じてしまいますね。

 

CIMG9218
既存キッチン
CIMG9215
既存キッチン
CIMG9257-1
床を上げる原因になった配管
CIMG9262
タイル撤去後の壁
CIMG9263
タイル撤去後の壁

目黒区碑文谷にて浴室改修工事-2

2017年10月10日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。



今回は前回の続きの浴室工事、組立になります。


浴室解体撤去後に、配管工事をいたしましてユニットバスの組立となります。


今回選定しましたユニットバスはTOTOのサザナSタイプを組立いたしました。


現場の天井が斜めになっている為に天井換気扇(浴室換気乾燥暖房機)が取り付けることが出来ず


壁排気のパイプファンをとりつけました。


解体して分かったのですが据付有効寸法が当初選定していたより広がらず


急遽スリム構造(パネルを固定する骨組みを薄くしてある骨組)に変更しましたが、


最初の設定をスリム構造にしていただければ、


現場で悩むことが少なくなるので今後このスリム構造を標準にしてくださいね。

CIMG9126
完成写真
CIMG9127
完成写真
CIMG9133
完成写真

目黒区碑文谷での浴室改修工事

2017年10月3日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は目黒区碑文谷にて戸建ての浴室改修工事のことを書いてみたいともいます。


洗い場と浴槽はFRP素材、浴槽より上部はタイル仕上げの浴室で2階に設置してありますので


1階に設置されている浴室のように解体後に床をモルタルを流し込んで土間仕上げなどは無いのですが、


毎回かんじるのですがタイルハツリはたいへんですね~


今回の現場は空き家の現場で良かったのですが、


在宅の現場ですと日中に大きな音と埃がどうしても出てしまいます。


そのため養生してお客様がいるお部屋に埃がいかないようにしているためご不便をお掛けしてしまいます。

CIMG7442
CIMG8239
CIMG8322

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事-4

2017年9月26日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は前回のユニットバス組立後に入口枠や壁取り合い補修の工程に進みます。


ユニットバスをくみ上げた後に入口枠を取り付けるのですが、


今回は壁の石膏ボードの痛みも激しく床から300㎜位の高さで脱衣所の壁を切り取りまして


新しい物に貼り直しをしてから入口枠をとりつけます。


その後は天井・壁とクロスを貼り、床CFをはり内装工事が完了となります。


残りは洗面化粧台を取り付けまして完了となります。工期は11日でした。


CIMG8942
壁補修工事
CIMG8964
壁補修工事
CIMG8966
壁 パテ打ち
CIMG8967
床 アースシール打ち
CIMG8988
洗面完成写真
CIMG8997
洗面完成写真
CIMG89911
ユニットバス完成写真
CIMG8992
ユニットバス完成写真

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事-3

2017年9月16日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は前回の在来浴室土間打ちのあとのユニットバス組立を書いてみたいともいます。


現在の壁から最小限のクリアランスでユニットバスを組んでいきますので


写真で見ても分かるようにギリギリで組んでいきます。


入口枠は既存のブロックから2~5センチぐらいしか離れていません。


最近のユニットバスは以前のものに見たいに浴槽の下まで防水パンがある物は少なくなり


フレームを組んでその上に浴槽を載せていきます。


そのため現場での取り回しがとても楽になりまして以前は壁を壊さないと取り付けられない


ようなこともありましたが、今はほとんどありません。


浴槽の下側といいますか中身もとって見ましたので普段は見えないところをご覧ください。

 

CIMG8913
入口枠左側
CIMG8915
入口枠右側
CIMG8917
浴槽裏側配管状況
CIMG8916
CIMG8918
浴槽裏側の発泡スチロールが断熱効果を発揮して冷めにくい浴槽になってます。

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事-2

2017年9月12日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は前回の在来浴室解体後の土間打ちを書いてみたいと思います。


壁タイルや浴槽を撤去にユニットバスを乗せるために平らに床を作る作業になります。


浴槽側のほうが低い為その部分にこれからモルタルを流しいれます。


排水管を所定の位置に切り回しを行います。今回は給水・給湯管は絡みませんでした。


モルタルを流す前にモルタルが今後割れないように鉄筋を敷きつめてモルタルを流しいれます。


流しいれましたら1日あけて乾燥させてユニットバスの組立に入ります。


続きは次回に

CIMG8843
CIMG8844
CIMG8845

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事をさせていただきました。

2017年9月5日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は横浜市旭区二俣川にて在来浴室からユニットバスへの交換


および洗面化粧台交換工事をさせて頂きました。


工事期間はとても暑く、浴室解体時に職人さんが熱中症にならないか?


とても心配になりました。ただ現場にいる自分も危なかったですけども・・・


在来浴室の解体はいつ行っても過酷な作業で埃はすごいは音は大きいし、


解体で出るごみの量もとても多いし、出来ることなら避けたいですが(笑


解体しないと新しいユニットバス組めないんでね~がんばりますよ~


現場養生をしっかりと行いまして解体に入りますが、


現場養生だけで1時間近くかかるんですよ。それではまた次回

CIMG9832
CIMG9831
CIMG9834
CIMG8809
CIMG8810
CIMG8812
CIMG8813
CIMG8824
CIMG8825

目黒区八雲にてマルチエアコン取換工事

2017年8月29日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は当社のご近所のマンションでマルチエアコン工事をさせて頂きました。


現在がマルチエアコン工事でそのまますんなりと交換が出来るかと思っていたのですが、


当初、予定をしておりました、ダイキン製では室内機のと天井の高さがメーカーの


規定寸法を確保出来ず、東芝製のマルチエアコンに変更となってしまいました。


東芝製は室内機の高さは高くないのですが、奥行きがありまして、


前にせり出してくるために圧迫感が出てしまったのが残念でした。


そのほかの注意点としまして、


共用廊下側の出窓の下に室外機を設置するのですが、


室外機を乗せる脚が当たってしまい目隠しフェンスが収まらない事が判明し、


後日足を乗せるプラロックを変更してさらに加工して取付しました。


現場はいつも思うのですが怖いです・・・

ビフォー
CIMG8168
洋室1 既存エアコン
beforeafter_before2_06
アフター
CIMG8898
洋室1 新規エアコン
ビフォー
CIMG8171
洋室2 既存エアコン
beforeafter_before2_06
アフター
CIMG8899
洋室2 新規エアコン  
奥行きがあるのはわかるかなぁ~

目黒区平町にて家具を改造して机を作りました。

2017年8月22日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は作り付けの収納家具にカウンターを取り付けて机を作りたいとの


ご要望を頂きまして工事をさせて頂きました。


いつもお世話になっている神山建具さんに工事を依頼をして工事です。


カウンターはアイカ工業のポストフォームを使いました。


特注なので時間はかかるのですが、今回はお盆もはさんだりしまして


約3週間ぐらいかかってしまいました。


取付時間はカウンターで使う電源工事もありまして、約4時間ぐらいでおわりました。


通常の机よりは高さが高くなってしまいますので、


お客様でカウンター取付後にイスを探されるそうです。

CIMG8990
お子様のいるお宅でたくさんのおもちゃですね~
CIMG8991
CIMG9206
収納内部造作
CIMG9207
電気配線後
CIMG9227
カウンタで使う照明のコードと通す開口穴あけ
CIMG9229
カウンター取付
CIMG9231
完成写真
CIMG9230
完成写真

目黒区中央町にて退去修繕工事をさせて頂きました。

2017年8月17日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は賃貸に出しているお部屋でキッチン交換及び内装工事をさせて頂きました。


タイル貼り仕上げのキッチンでしたがタイルを撤去して下地を組その上にキッチンパネルを貼り


壁を仕上げました。キッチンはクリナップ社の「ラクエラ」選定しました。


選定理由はコスパがとてもよく賃貸だけでなくお勧めできるキッチンです。



完成写真がしっかりと取れておらず工事中の写真になってしまいますが、


新しくなったキッチンの雰囲気が分かれば助かります・・・・(汗

CIMG9450
既存キッチン
CIMG8546
キッチン下地およびキッチンパネル貼
CIMG8780
キッチン組み立て中
CIMG8781
キッチン組み立て中

世田谷区上野毛にてTOTOピュアレストEX取換をさせて頂きました。

2017年8月8日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回はシンプルにトイレ交換工事をさせて頂きました。


15年以上のお付き合いをさせて頂いるお客様で


打ち合わせは現場調査10分/雑談50分みたいな感じです(


当日の工事もとても順調で1時間で工事完了でした。(内装が工事は行わなかったので)


以前のトイレはタンクからの流す水が13Lぐらいありましたが、


今回のトイレは4.8Lで年間洗浄水量は71%も節水できるみたいです。(TOTO資料を参照)


金額にすると年間¥14,000ぐらい節水になるそうです。


陶器の表面もナノレベルで平滑に成り汚れも付きにく、お掃除回数も減るみたいですよ~

ビフォー
CIMG9634
beforeafter_before2_06
アフター
CIMG8194
CIMG8196
CIMG8199
TOPへ戻る