お風呂のリフォーム

川崎市麻生区王禅寺にて浴室改修工事をさせて頂きました-2

2017年11月7日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。


前回の浴室改修工事の続きになります。


タイル貼りの浴室の解体後にユニットバスを載せるためにコンクリートの土間打ちをします。


コンクリートの土間が割れないように鉄筋を敷き詰めてその上にコンクリートを流していきます。


数日養生期間を起きまして、ユニットバスの設置になる流れになります。


戸建てのユニットバスは窓開口がある場合が多く同じサイズでもマンション用より


手数が多くなるので時間がかかってしまいますね・・・


洗面脱衣所の内装と洗面化粧台の取換もございまして、


250㎜のトールサイズの収納と750㎜サイズの洗面化粧台とさらに


上部収納を取り付けて収納量が格段とUPしました。


とても素敵なユニットバス&洗面脱衣所になりました。



※アクシデントがありまして解体初日の工事完了後に


「しゅ~」という音がしていまして、職人さんと音の原因を探していると


床下で配管をしてあるお湯の銅管に穴が開いてしまっていたのか


配管から水が噴出しておりました


急遽、給湯器に入る水を止めて漏水を止める事件がありました。


現場はいろいろあります・・・

CIMG0186
メッシュ施工
CIMG0188
メッシュ施工
CIMG0192
コンクリート打設
CIMG0226
LIXIL ユニットバス
CIMG02271
LIXIL ユニットバス
CIMG0228
LIXIL ユニットバス
CIMG0222
洗面化粧台
CIMG0223
洗面化粧台

川崎市麻生区王禅寺にて浴室改修工事をさせて頂きました。

2017年11月1日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。


早いもので11月に入り年内も残すところあと2カ月にとなり、


現場もほんの少しだけの過ごしやすい季節から、


寒くてすぐに暗くなってしまう時期になっておまいりました。



今回、書かせて頂く現場は、在来浴室(タイル貼り)からユニットバに交換いたしました。


毎度のことですが、タイルをハツリ浴室を壊していくのですが、


今回の現場も設置するスペースに余裕全くなく、


ギリギリまでタイル下のモルタルをハツリ落としての施工となっています。


床から1ⅿぐらいまでブロックで仕上げてありましたので、


幸いにも土台の腐食などは一切ありませんでした


今回は1216サイズの解体で2日ほどかかりました。(配管切り回し工事含みます)

CIMG0166
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0168
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0171
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0174

目黒区碑文谷にて浴室改修工事-2

2017年10月10日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。



今回は前回の続きの浴室工事、組立になります。


浴室解体撤去後に、配管工事をいたしましてユニットバスの組立となります。


今回選定しましたユニットバスはTOTOのサザナSタイプを組立いたしました。


現場の天井が斜めになっている為に天井換気扇(浴室換気乾燥暖房機)が取り付けることが出来ず


壁排気のパイプファンをとりつけました。


解体して分かったのですが据付有効寸法が当初選定していたより広がらず


急遽スリム構造(パネルを固定する骨組みを薄くしてある骨組)に変更しましたが、


最初の設定をスリム構造にしていただければ、


現場で悩むことが少なくなるので今後このスリム構造を標準にしてくださいね。

CIMG9126
完成写真
CIMG9127
完成写真
CIMG9133
完成写真

目黒区碑文谷での浴室改修工事

2017年10月3日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は目黒区碑文谷にて戸建ての浴室改修工事のことを書いてみたいともいます。


洗い場と浴槽はFRP素材、浴槽より上部はタイル仕上げの浴室で2階に設置してありますので


1階に設置されている浴室のように解体後に床をモルタルを流し込んで土間仕上げなどは無いのですが、


毎回かんじるのですがタイルハツリはたいへんですね~


今回の現場は空き家の現場で良かったのですが、


在宅の現場ですと日中に大きな音と埃がどうしても出てしまいます。


そのため養生してお客様がいるお部屋に埃がいかないようにしているためご不便をお掛けしてしまいます。

CIMG7442
CIMG8239
CIMG8322

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事-4

2017年9月26日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は前回のユニットバス組立後に入口枠や壁取り合い補修の工程に進みます。


ユニットバスをくみ上げた後に入口枠を取り付けるのですが、


今回は壁の石膏ボードの痛みも激しく床から300㎜位の高さで脱衣所の壁を切り取りまして


新しい物に貼り直しをしてから入口枠をとりつけます。


その後は天井・壁とクロスを貼り、床CFをはり内装工事が完了となります。


残りは洗面化粧台を取り付けまして完了となります。工期は11日でした。


CIMG8942
壁補修工事
CIMG8964
壁補修工事
CIMG8966
壁 パテ打ち
CIMG8967
床 アースシール打ち
CIMG8988
洗面完成写真
CIMG8997
洗面完成写真
CIMG89911
ユニットバス完成写真
CIMG8992
ユニットバス完成写真

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事-3

2017年9月16日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は前回の在来浴室土間打ちのあとのユニットバス組立を書いてみたいともいます。


現在の壁から最小限のクリアランスでユニットバスを組んでいきますので


写真で見ても分かるようにギリギリで組んでいきます。


入口枠は既存のブロックから2~5センチぐらいしか離れていません。


最近のユニットバスは以前のものに見たいに浴槽の下まで防水パンがある物は少なくなり


フレームを組んでその上に浴槽を載せていきます。


そのため現場での取り回しがとても楽になりまして以前は壁を壊さないと取り付けられない


ようなこともありましたが、今はほとんどありません。


浴槽の下側といいますか中身もとって見ましたので普段は見えないところをご覧ください。

 

CIMG8913
入口枠左側
CIMG8915
入口枠右側
CIMG8917
浴槽裏側配管状況
CIMG8916
CIMG8918
浴槽裏側の発泡スチロールが断熱効果を発揮して冷めにくい浴槽になってます。

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事-2

2017年9月12日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は前回の在来浴室解体後の土間打ちを書いてみたいと思います。


壁タイルや浴槽を撤去にユニットバスを乗せるために平らに床を作る作業になります。


浴槽側のほうが低い為その部分にこれからモルタルを流しいれます。


排水管を所定の位置に切り回しを行います。今回は給水・給湯管は絡みませんでした。


モルタルを流す前にモルタルが今後割れないように鉄筋を敷きつめてモルタルを流しいれます。


流しいれましたら1日あけて乾燥させてユニットバスの組立に入ります。


続きは次回に

CIMG8843
CIMG8844
CIMG8845

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事をさせていただきました。

2017年9月5日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は横浜市旭区二俣川にて在来浴室からユニットバスへの交換


および洗面化粧台交換工事をさせて頂きました。


工事期間はとても暑く、浴室解体時に職人さんが熱中症にならないか?


とても心配になりました。ただ現場にいる自分も危なかったですけども・・・


在来浴室の解体はいつ行っても過酷な作業で埃はすごいは音は大きいし、


解体で出るごみの量もとても多いし、出来ることなら避けたいですが(笑


解体しないと新しいユニットバス組めないんでね~がんばりますよ~


現場養生をしっかりと行いまして解体に入りますが、


現場養生だけで1時間近くかかるんですよ。それではまた次回

CIMG9832
CIMG9831
CIMG9834
CIMG8809
CIMG8810
CIMG8812
CIMG8813
CIMG8824
CIMG8825

賃貸UBがとても素敵になってますよ~♪

2017年8月5日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 内田亜紀子
暑くなりましたね~
こんな時に、素敵な賃貸用及び2点・3点ユニットのご紹介でぇす♪

シンプルなユニットバスをご希望になる場合が多いですが、
壁パネルは少し色を変更したい場合が結構あります。
そんな時には、LIXILのとても素敵なユニットバスがよいと思います~

0072

0061

008
こんなに素敵な色を選べるんです♪
0091
オプションアイテムもかなり充実しています。
マンションのオーナー様や、ユニットバスを出来るだけお安く素敵に
変更したいお客さま必見です。
LIXIL「BWシリーズ」ご愛用下さいませ。
0041

0031

激変♪クリナップのユニットバスへ♪

2017年7月15日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 内田亜紀子
こんにちは~!!営業の内田です。
またまた浴室の激変リフォームのご紹介です。

在来のタイル浴槽を解体し、いよいよクリナップのユニットバス「アクリアバス」へ
お取替えでです。
これはきっとお住まいだったお客様しかわからないかもしれませんが、
お風呂に入る為に大きな段差(マイナス25センチ)を幾度も上り下りし、
さらに浴槽に入るのに下へ行くのですから、大変∞(無限大)
お察しいたします
0071
DSC03046

味がある浴室ではありますが、年齢を重ねてきたご両親には
いささか厳しい動作環境です。
できればこの難問を改善したい!
リフォームの本質が山積みです。

そして、工事が進みまして~!!
まぁ、なんということでしょう!
見違えるような浴室に変身です

0004
DSC03706
DSC03644

家族みんなでぽかぽかお風呂タイム LIXILリノビオV1418サイズでお取替え! 品川区Y様邸

2017年7月14日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 山本健一郎
今回は品川区の築約20年になるマンションで浴室を新しくしたい!との事でお話しをいただきました!
お客様には小さな娘さんもいらっしゃるのでご家族で気持ちよくお風呂タイムをエンジョイしたいとの事でした。
IMGP2852
既存はナショナルの1418サイズでした。
キレイに使用されていますがやはり19年も経つと
取れない汚れが所々にあります。

では早速工事!!
IMGP2851

IMGP4275
ユニットバスの天井・壁・床を
解体していきます!!
IMGP4276

IMGP4277

IMG_0303
配管も水漏れがないようしっかり
施工しております!
IMG_0309

IMG_0311

配管が終われば新しい床・壁・天井を組み立てて
配管を繋いで水栓や他のオプションを取り付ければ出来上がり!!

After
IMGP4347

IMGP4371
今回施工させていただいたのは
LIXILリノビオV 1418サイズです!
見た目はシンプルですが
リノビオVですと標準で浴槽がキレイ浴槽
(クレリアパール)になっていて高品質の
人造大理石浴槽になっています!
その他にも
キレイを保つ、くるりんポイ排水口
寒さを感じにくい、キレイサーモフロア
お湯が冷めにくい、サーモバスS
など快適機能がかなり上がって掃除しやすく
汚れもつきにくい浴室になりました!
これでお子様と仲良くお風呂に入れますね!

ぜひ新しいユニットバスに取り替えてご家族皆様で
快適な入浴タイムをお過ごしください!
新しいユニットバスはぜひケンテックで!
IMGP4366

お風呂のリフォームをしました。。。。。

2017年7月7日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 上山理絵
目黒区にお住いのS様、お風呂のリフォームをご希望されました。築40年経つタイルのお風呂、寒い、浴槽が深い、老朽化してあちこちタイルが剥がれる、など。何をどうすれば解決できるのか、ご夫婦でお悩みでした。
P11108162
 和風の浴槽はステンレス製で肩まで浸かれる深さがあり、床や壁に貼られたタイルも明るいカラータイル。それまで暗いのが当たり前だった浴室が明るく衛生的になり新築当初は流行のデザインでした。
今や築40年が過ぎようとする浴室は床のタイルが剥がれて水漏れも心配です。床の段差や深い浴槽は体に負担をかけるだけでなく、毎日の入浴が憂鬱になるほどご夫婦の間で悩まれているようでした
P1110825
 お風呂のサイズは短い方向で1m20cm長い方向で2m、ご要望は間取りを変えるようなリフォームはしたくない、床のタイルが剥がれてくるからそれを何とかしたい、浴槽ももう少し浅いものにできないでしょうか、という内容でした。
また、洗面所がとても寒く電気ストーブで暖めないととても入浴できないとのこと。
以上の内容からTOTOシステムバスでサザナの1220サイズ変形1坪をご提案いたしました。
P1120623
いままで60cmあった深い浴槽から深さ50cmの浅い浴槽になり、目黒区の介護予防住宅改修補助金も受けることができました
P1120621
浴室内に手摺をつけました。 扉は折れ戸にしたことによりコンパクトにまとまりました。換気扇は浴室換気暖房乾燥機を取り付けて浴室や洗面室が温められるようにいたしました
P1120624
まだ洗面の床が完成していない写真ですが、床の段差が無くなりほっとカラリ床になったことで、浴室に入る時のヒヤリとする一歩目がなくなりました

マドリモの実践編♪

2017年7月5日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 内田亜紀子
006
こんにちは!営業の内田です。
今回は、先日ご紹介した「マドリモ」を実際につけた物件をご紹介しますね

浴室が在来のタイルの浴室になっていまして、窓も端から端までキッチリと
あります。
今回ユニットバスへのお取替えにあたり、サイズの縮小、また下部の方を
パネルにして、外部からの視界を完全にシャットアウトするのが目的です。

まずは既存の浴室の解体から始まりました。
それから既存窓枠に合わせて新規枠を取り付け、スルスルっ!
あっという間に窓が取り付きましたよ~
002
003
004
とてもスッキリ納まって、感動的でしたよ。
従来のように、既存の窓を壊して、塞いで、新たにサッシを取り入れて・・・という
ことではとても大変だったと思います。
水仕舞も安心の、とても素晴らしい方法ですので、ぜひお試し下さいませ

品川区小山のタイル貼り替え

2017年5月1日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。

今回は先日のタイル工事の事を書いてみたいと思います。

品川区小山にある社員寮の在来浴室のタイル補修工をさせて頂きました。

※在来浴室 お部屋の広さにあわせて壁/床を作っていく工法の浴室で自由度の高い浴室

浴槽のまたぎの部分と水栓金具のタイルが浮いてしまっている状況で

ビニールテープで剥がれ落ちないように補修をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は浮いている(浮いていないタイルもありましたが・・・)

タイルを一列すべてはがしまして、下地処理をして接着貼りをして

オープン時間をとってあるていど強度が出てきたところに

タイル目地を詰めていきまして完了とさせていただきました。

タイル目地詰め                     コーキング写真

 

完成写真

年数がたってしまうとタイルの下に水が廻ってしまうのか、

浮いてくる部分も出てきますのでそのようなときには

早めに貼りなおしをお勧めいたします。

 

中古物件のリフォーム その2

2017年4月1日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。

前回に引き続き中古物件購入の現場を書いてみたいと思います。

前回はシステムキッチンを書かせていただきましたので、

浴室を書いてみたいと思います。

浴室に関しましては、在来浴室で浴槽交換およびタイル床の上に4mm厚の

浴室床用のバスフロアーシートを貼りました。

現在のタイルが黒色のタイルでしたので同色にて施工させていただきました。

タイル直ではないので意外と冷たくなくそして程よく柔らかいシートです。

浴槽はホールインワン専用浴槽で既存サイズより100mmほど大きくして

浴室幅いっぱいに広がりましてゆったり浴槽になりました。

既存浴室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後の浴室

TOPへ戻る